猫ねこネコ子nekoの里親募集

鼻ぐしゅ目ヤニの猫を保護したところ、1週間後に赤ちゃんが生まれました💦

保護した猫が子供を産みました!

親猫を保護した経緯

 

よく行く場所にいる野良猫3兄弟、秋がきたら2歳(茶トラ♂、白黒♂、サビ♀)

ごはんは近くのアパートの方からもらっているようでした。

わたしは通りかかったときに、お水をあげていました。

この子たちのお母さんの代からの顔見知りです。

お母さんはノラ意識が強くてあまり近づいては来ない猫でしたが

子供たちは人慣れしていて、すり寄ってきたり触らせてくれたりしていました。

 

ある日、いつものように通りかかったところ サビが鼻水と目ヤニでグジュグジュになっているのを発見。

あまりにもひどいので、次の日ペット用キャリーバッグを持参して捕獲しました。

今までなんども捕獲しようとしたのですが失敗ばかり。

今度もダメかと思ったらあっさりキャリーバッグに入ってくれました。

 

家に連れて帰ってから1週間、ようやく症状もよくなりほっとしていたところ・・・

夕方になって、あれ?そういえば今日は姿が見えないなぁ~と思っていた矢先に・・・・

ふすまを開けていた押入れから ポロっと黒い物体が落ちたのです!

えっ・・・・? ウ〇チ?

と思ったら

それは 生まれたての 子猫だったのです!!!   

ひょえーーーーΣ(・□・;)

ぐるぐる回る頭の中で考えたことは・・・・・一体何匹いるのでしょー?

まだ黄色い膜が張り付いている子もいるし へその緒はついたままだし・・・

あたふたしながら押入れをさがすと 3匹確認できました。

その押入れのある部屋は ほかの猫たちも出入りする部屋だったので

(我が家は老猫が3匹暮らしています^^)

隔離すべく寝室に親子を移動させました。

 

あれから3週間

そろそろ離乳の時期に入ります。

目もあいて よちよち歩くようになってきました。

 

親猫はそれはそれは献身的に子育てをしています。

この親猫に育てられて、愛情をいっぱい受けた子猫さんたちの

里親になってくださる方を募集しております。

 

どうか家族の一員にむかえてやってください。

よろしくお願い致します。

 

子猫さんたちの様子は随時upします。